レストア

増えすぎた未組立キットを整頓していたら、組立途中のキットをいくつか発見。
…正確には「失敗して放置」だけど。
10年位前に気まぐれで手をつけたLSのポルシェとかボロボロのまま箱に入っていました。
こんな状態でも説明書まで保管してあったなんて…マメだなw
そんなモノのひとつに「60年式ブルーバード1000」がありました。
マイクロエース(旧アリイ)の1/32オーナーズクラブシリーズです。
実は近くで乗っている人(俺より若い)がいます。
自分もどちらかといえばこっちの趣味なんでたまに見せてもらっています。
フィアット500や117クーペなどを頻繁に見かけるのでいつもハァハァしています。
(*´Д`)
と、とりあえずヤスリます。
当時は模型の知識は皆無だったので(完成品ミニカー専門)洗浄も無しによくわからないスプレーでいきなり塗ったんだと推測します。
ぶ厚い塗膜をヤスり凹モールドを彫りなおして塗装。

ここまで復旧
IMG_2366.jpg
これから磨くの

ちなみに
パーツ塗装は基本的にガムテ巻いた竹串か割箸に貼るか、1ミリの穴を開けて針金に挿すかですが
本当に細かいパーツは爪楊枝(つまようじ)の頭に瞬着で接着しています。
IMG_2361.jpg
割箸に穴あけてさす事もあります。
参考に置いてみましたが、シルバーは色々使い分けています。
工程にもよるけど、例えばスチールホイールとカバーの塗り分けとか。
IMG_2364.jpg
いい感じでしょ?…ダメ?

ここまできて大変な事に気がつきました。

このシリーズ、面白い!!

やべーハマりそう…
価格も定価600円とかだし、何より作ってて面白い。
箱画も素敵すぎる。
ズラッと並べて飾りたくなる。
旧車ばかりか?と思いきや、R32からFD、80スープラなどもラインナップにあります。

パブリカやキャロルにどうにも我慢出来なくなったらまた作りたいと思います。

Tag:プラモ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
超不定期更新中。

kura

Author:kura
長野模型練習会に参加しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる