今年はUFOが(流行的に)クル!

みんな、準備はいいか?
001.jpg
002.jpg
003.jpg
まぁたまたま訪れた場所がそんな場所だったもんで。

近場のお気に入りの場所にふらっと行ってみました。
01.jpg
正面の山のてっぺんはすり鉢状になっており、「へそ」の部分に約1200?1300年前に建てられた神社があります。
そこが実に落ち着く場所で、たまに足を運んでいます。
…普段は酒喰らって変態行為ばかりしているおれでも、こういった情緒を愉しむ部分があるのだよ。
今回は麓から探検風味でいきます。

案内看板も一応あるんですが…そばに「ゴルフクラブ」の看板もたっています。
風雪に負けてボロボロで、随分と昔のモノなんではなかろうか?
車1台がやっと通れるカスリロードを登って行くと、途中いろんなところに石碑や祠があり古の雰囲気を醸し出しています。
02.jpg
中腹あたり
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
入ってみてぇ?と思いましたが…なんとなくバッドエンド臭がプンプンするのでヤメときました。
てか神様祀ってあるのに入ったらいかん。
ちなみに
ドライブBGMは「東方風神録」です…諏訪神社なのでw
道中も激しさを増します…急勾配なヘアピンカーブの連続!
カスリロードも更に狭くカーブの間隔も短くなります。
常識的に徐行推奨。
07.jpg
去年来た時より道が良くなってる…舗装がまだ黒い。
「流行」に備えて直したのか?w
頂上付近まで上って来ると下界の生活音とか殆ど聞こえず「いよいよ此処まできたか!」って感じがします。
駐車場にて
004.jpg
上の大きな看板もあります。
そして
08.jpg
09.jpg
あぁ落ち着く。
何と言うか…忘れていた平常心を思い出すというかそんな感じ。
この時期は参拝客の姿も無いので俺一人。
独立した山のてっぺんかつすり鉢の底なんで、本当に世界から切り離された感じがします。
このままおれを隔離してくれ。
二礼二拍手一礼して境内を探索。
10.jpg
本殿裏手にも参道が続いています。
12.jpg
Lunatic
11.jpg
Extra
13.jpg
頂上です。
裏手にあるこの樹木が好き
14.jpg
基本的に歴史を感じられる物や古の景色は大好きです。
可能な限り現に残る事を切に願う。
桜の季節は見事なんだろうなぁ
19.jpg
石碑とか
15.jpg
なんかすごいぞ!?
005.jpg
忘れてましたが
18.jpg
グリーンがちゃんとあるw
25.jpg
なぜか土俵もあるので相撲もとれる。
休憩所
22.jpg
なんか色々と馴染んでて実にノスタルジィ
23.jpg
って、えぇ!?
20.jpg
こーゆーのRPGにいるよね
どうしたらこうなるのだろう?
21.jpg
向こうにもなんかある
24.jpg
17.jpg
↑この撮影はグリーンに立っています、すんません。
また発見
16.jpg
歩き回っていい時間なので休憩。
麓のコンビニでおやつのパンとコーヒー買ってきた。
↑俗物丸出し
新日本百景…姨捨山方面を望む
27.jpg

ここまでみて、山の中歩き回ってるしそれなりの装備で行ったんだろうな?と思われるだろうけど
うん、いつもの『黒いスーツに革靴』だ。
おれは常にフットワークは軽くありたいと思っている。
(関係ねぇw)

気に入った一枚
26.jpg
山の頂上なんで、この上無く空が広かった。

おまけ
28.jpg
「昭和50年 雛見沢」
ウソですごめんなさい…山の向こうは上田市です。
いかに急勾配かを感じ取ってもらえるだろうか?
テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Tag:戯言  comment:1 

Comment

 |承認待ちコメント
# 2009.04.01 Wed03:00
このコメントは管理者の承認待ちです
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
超不定期更新中。

kura

Author:kura
長野模型練習会に参加しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる